ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  愛知県行政書士会岡崎支部  >  保管場所(車庫)証明の申請・届出手続き

行政書士は頼れる街の法律家

愛知県行政書士会岡崎支部は愛知県下17支部の中の
1つで、岡崎市・額田郡幸田町内に事務所を設置した
約200名の会員から構成されております

 

○保管場所(車庫)証明の申請・届出手続き

自家用自動車の保管場所証明等の申請と、軽自動車等の保管場所届出
いわゆる「車庫証明」について説明します。

自家用自動車の保管場所証明申請

1保管場所証明を必要とする車両

 対象車両

適用地域内に使用の本拠の位置(個人の場合の住所地、会社の場合の所在地等)
がある自動車の保有者が、次の態様に該当する場合です。

•新車を購入したとき。

•中古車を購入又は譲り受けるなど保有者の変更があったとき。

•自動車の使用の本拠の位置を変更したとき。

2自動車の保管場所証明の申請方法

 申請先

保管場所の位置を管轄する警察署に申請が必要です。 

3手数料

次の手数料が必要となります。

・自動車保管場所証明申請手数料2,200

・自動車保管場所標章交付手数料500

 

軽自動車の保管場所届出

1届出(新規届出、変更届出)を必要とする車両

 対象車両

軽自動車の保有者が、次の態様に該当する場合です。
(一部適適用除外の地域があります)

・新車を購入したとき。

・使用の本拠の位置を適用地域外から適用地域内に変更し、かつ
保管場所の位置を変更したとき。

              ・中古車を購入又は、譲り受けるなど保有者の変更があったとき。

              ・届出に係る保管場所の位置を変更したとき。

2軽自動車の保管場所の届出方法

 申請先

管場所の位置を管轄する警察署に申請が必要です。

3手数料

次の手数料が必要となります。

・自動車保管場所標章交付手数料500

 


ページの終端です。ページの先頭に戻る