ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  愛知県行政書士会岡崎支部  >  産業廃棄物収集運搬業許可

行政書士は頼れる街の法律家

愛知県行政書士会岡崎支部は愛知県下17支部の中の
1つで、岡崎市・額田郡幸田町内に事務所を設置した
約200名の会員から構成されております

 

○産業廃棄物許可

他人の産業廃棄物(例えば、建設工事現場や解体工事現場より発生した廃棄物)の処理を業として行おうとする場合
都道府県知事(又は政令市、中核市長)から産業廃棄物処理業の許可を受ける必要があります。
愛知県内(名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市を除く)で事業を行う場合は、愛知県知事の許可を受ける必要があります。
産業廃棄物処理業はその内容により次の4つに分類されます。

産業廃棄物収集運搬業
産業廃棄物処分業
特別管理産業廃棄物収集運搬業
特別管理産業廃棄物処分業

上記の内、工事現場などから発生した廃棄物を発生場所から廃棄物処分業者まで運搬(車両で輸送)するために必要な許可
が産業廃棄物収集運搬業許可となります
産業廃棄物業の許可の有効期限は5年間であり、引き続き業を行う場合には、更新許可申請を行う必要があります

 

 

 



ページの終端です。ページの先頭に戻る